人気ブログランキング |
<< 合言葉 casa tony hana >>

瀬戸さんと会えた

今回は時間もあったことと、予定を決めないで過ごしたこと、あとは大いに役にたったのが、アパートメントに電話があったこと、

なかなか会えない友人にも連絡が出来た。

2005年cuba discoに招待されて、初めてキューバの土を踏んだ際、カジーから紹介された瀬戸さんと出会う。もう14年も前のこと。

カンクンからハバナまで、ダブルブッキングで1泊カンクンで足止めされた時にも、ハバナの空港に出迎えてくれてたそう..
翌日のフライトでやっとハバナの忘れもしないホテルリブレに会いに来てくれた。

心細い時に、とても有り難いと、、思い出に残ってる。

10数回キューバに行ってても、会えたのは4回程だったか?!

今回は最後?のキューバだったから、どうしても会いたかった。

忙しいなか、出向いてくれて、ゆっくり話すことが出来たこと、、良かったとつくづく思う。

私のキューバの知り合いと深いつながりがある瀬戸さん!
ざっくり紹介すると(^^)
これからブログに登場するであろう、 Mi SALSA元スタッフのテレサに初めて日本語を教えたそう。
ハバナ大学でテレサから日本語をならったのが、Tony,
Hanaさんの母は瀬戸さんのツアー代理店の元スタッフ(片腕だったと言ってた)

あと、、cuba discoで私たちの通訳してくれた、当時ハバナ大学学生のライネルもテレサの生徒だった。
今回、ライネルを探してもらったけど、Tony情報でもテレサ情報でも、、海外に行っちゃってるらしい。

こうして書いてると、キューバに不思議なつながりを感じる。
なるべくしてなった、私のキューバ🇨🇺

キューバに住みたい?とあるcubanoについ昨日聞かれた、、
住めない、、気持ちを書きたいけど、察してください。
d0041268_20081727.jpg
病気されて、少しおみ足が悪い。それでも会って下さったこと、、涙が出るほど嬉しいです。
次?に行った時にも絶対!会いましょうね。
お元気にしててね。

by madonna-sunny | 2019-05-29 19:36 | 2019 mayo 私のキューバ
<< 合言葉 casa tony hana >>