人気ブログランキング |
<< casa tony hana 命の水 >>

そこに泊まれない>_<

今回は宿泊場所に異常なまでこだわったことを書くとしよう。

キューバ行き5/2出発も2ヶ月前切ってたと思う。
予約履歴で調べればわかるけど、全ておおよそで・・・

100%プライベートな空間を必要とした。
そして、、キューバに頼める友人もいるけど、自分で決めること!誰のせいにもしたくない!

まずは、そこに家族が同居してないこと、場所もvedado地区、

キャンセルにゆるいweb siteから予約を試みる。その情報を聞いたキューバ友は現地に行ってみる。頼んだわけじゃないのに、オーナーに会ったり室内を見学したり?
ホームスティとカサの名前にもあるように、家族の中でひと部屋借りると報告あり、
予約キャンセル!!!

今度は今流行りのweb site air..にチャレンジ。
vedadoであること、マレコンに近いこと、プライベートであること。もちろん!宿泊費も安いこと。
その siteではリスティングといって、おおまかな場所が地図で表示される。
家のマークをポチッとするとカサあるいはアパートメントの詳細が出る仕組み。
オーナー、その siteではホストと呼ぶ。
ホストに多少の身分を証明して、メールでやりとりすると、承認手続きができる。

とても、、いいひとそうだった。私は身分を証明するとき、 Mi SALSA HPやFBを見てもらった。

行く前日5/1までそこに泊まるはずだった。

またそこにキューバ友の登場(笑)決まったことを知らせた。
ギリギリ2日前にまたもや、行ってくれた?

連絡があって、私が言ってる場所じゃない!
ギリギリvedadoだけど1830←わかる人だけ(笑)の裏だよ!と。
air..にメールする!場所がリスティングと違う。
私たちはそこに泊まるわけにはいかない。air..の担当者も直前キャンセルair..側にして、全額戻すと。
さて、大変!決めずに現地に行くか?それともまた喜んでカサを探してくれるはすのキューバ友に託すか?早速!キューバの友人は見つけてきた。それを非情にも断った。

私が決める!!

前日の忙しさったら壮絶(笑)
そのまま、air..で探し、ホストに質問責め。
あとでそのやりとりをキューバの友人に見てもらったら、最後には、もう泊まらなくていい、と言ってたらしい。そこまで理解する語学力なし!(^^)

そこに滞在中、ホストとは仲良しになり、奇跡とも言えるElio Reveに遭遇。通算5回も会う。
一度はvanvanのコンサートだけど、、最初に出会ったことで、DVDを託されたり、ライブでも挨拶出来たり、私がこだわらなければその運命もなかったと思う。

部屋もホントにくつろげる空間だった。料理も作れたし←sunny担当?!
涼しい部屋でゆっくりお昼寝も出来たし、、
それに増して、キューバの人たちとの距離がとても近かった。
毎日、お掃除してくれて、、本当に感謝してます。

最後のキューバと言って行ったのに、、あまりにもいい部屋見つけたから、、次回もそこに泊まる予定。
d0041268_18425173.jpg
階下はカフェテリア、、cafe2cup
d0041268_18425225.jpg
近くにメルカド!何もない( ;  ; )バナナとトマト、ピーマンくらい。
d0041268_18425309.jpg

d0041268_18425584.jpg
寝室からリビングをみる。コンパクトだけど、固定電話があって、キューバ国内に電話するのに便利だった
d0041268_18425739.jpg
寝室。この部屋のお陰で滞在中、元気でいられた。



by madonna-sunny | 2019-05-27 18:04 | 2019 mayo 私のキューバ
<< casa tony hana 命の水 >>