次々と更新中・オバマさん編


オバマさんが早速!↓
米国が対キューバ規制緩和 サミット前に関係改善を模索
3月12日16時58分配信 CNN.co.jp
(CNN) オバマ米大統領の署名で11日に成立した一括歳出法に、米国からキューバへの渡航規制を緩和する条項が盛り込まれた。4月にトリニダード・トバゴで開かれる米州機構(OAS)首脳会議を前に、オバマ政権がキューバとの関係改善を図る動きと受け止められている。

これまでは、親類訪問のため米国からキューバに渡航できるのは3年に1回のみ、滞在日数は14日以内と定められていた。しかし今回の規制緩和で1年に1回の渡航が認められ、日数制限は撤廃された。

また、キューバの親類への送金も容易になり、キューバへの農産物医薬品販売促進につながる内容も盛り込まれた。

キューバと米国の関係は、1959年のフィデル・カストロ前議長の就任を機に悪化。米国は1961年に外交関係を断絶して翌年には通商停止に踏み切り、ブッシュ前政権下で渡航規制をさらに強化していた。


d0041268_21171362.jpg

   サンミゲルの屋上から
[PR]

by madonna-sunny | 2009-03-12 21:17 | CUBA!CUBA!