誤診

例のシリモチ事件(事故)のことには、触れたくなくて避けてたけど・・
やっと、私が納得出来る診断が出たので、書くことにした。

三者三様!ではなく三者二様!
最初に行った総合病院は事故の当日の夜。記憶もしっかり!痛みもしっかり!してる時だから
医師にも滑った状態もぶつけたところもしっかり説明した。
レントゲンを見ながら・・・「さて・・・骨に特に以上はないが、もしかしてヒビが入ってる」と痛み止めとシップを持たされる。

翌週・・・同じ病院で最初と違う医師が診察。同じく事故の説明をした。
骨に異常はないけど・・症状が骨折!だからギブスしよう・・・Mさん。ギブスはしたくないと
言えば「じゃ。。。動かさないでジッとしててねっ」とグルグルに包帯を巻かれた。
薬もなるべく飲まないで。腕にストレスはかけないように・・・

それでも・・Mさん!納得出来ず、早朝から目が覚め・・このままだと腕が動かなくなるし・
シリモチついた時のあの背骨を伝わるような激痛が無視されてるようで・・不安で仕方がない。
私の体重から推察するに、何トンもの衝撃をお尻から体中に受けたことになる。

意を決して・・・別の総合病院に行った。紹介状が必要らしいがお金を払えば診てくれるところ。
同じ説明をした。但し・・・別な病院に診てもらってる、と注釈つけて・・・

診断!レントゲンを前出の病院より多く撮影。お尻から首(頚椎)まで・・
骨には異常なし。。←これは前出の病院と同じ。。
頚椎に狭いところがあるが・・原因はその衝撃ではないこと。
しかし・・言うとおりに背中に感じた衝撃から考えると、背中から頚椎へそして腕に伝わる神経が
問題だろう。。いわゆる”極度の神経痛”

動かさないでいると・・本当に腕が動かなくなるから痛みを感じてもドンドン動かすこと!
薬も筋肉の緊張を和らげるのを出す。しっかり飲みなさい。

まったく違った診断。S「自分が思ったとおりの診断だったんだろう・・」
そう・・それが間違いだったとしても、あの衝撃が無視されなかっただけでも納得が出来る。

元気になれる・・・そんな気がしてきてる。

本日に限り画像は!なし!よ!
[PR]
by madonna-sunny | 2008-10-29 17:15 | 私のこと!

町田Mi SALSA http://www.mi-salsa.net


by Mi SALSA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31