世界が注目するキューバの医療

キューバの老人ホームに暮らす島津三一郎さんは100歳。
日系移民1世最後の生き残りだ。「幸せ」と語る島津さんは独身を貫き、身内もいない。既にこの国で骨を埋める決意は出来ている。
そんな生き方でも「幸せ」と語るのは、この国の充実した「医療システム」があるからだ。
憲法により国民全てが「無料の医療を受ける権利」が保障されているのだ。
今、世界中が注目する、「カストロの医療システム」とはどのようなものか、取材した。

制作:テレビ朝日

3月10日放送 
d0041268_03551.jpg

d0041268_041463.jpg

[PR]

by madonna-sunny | 2008-03-03 23:48 | CUBA!CUBA!