防犯

意識はゼロに近い。我が家の同居人に指摘された。

夏は窓を猫たちが暑いだろうと、開けたままだし、勝手口の鍵は行き違いの家族が
鍵を忘れた時の為にかけてない。(言い訳すると家の真後ろにあり、敷地内に入って回りこまないと判らない)

d0041268_1351544.jpg
ヒャクトウバン”に電話するまで、なんせ気がついてないわけだから、そこらじゅう足跡もつけ放題。なんで気がついたかと言うと。恥ずかしながら・・・・・遅めの朝、起きた時、勝手口のドアが開いてた。「おや?!何かの拍子に開いたのかな?」程度。
ダイニングテーブルに無造作に置いた財布も仕事に行くので、バックに普通に入れた。

店に着き、なにげに財布を見る。札入れ部分がカラなのだ。。。ひえ^^^
sunnyに連絡!ふたりで仕事もそっちのけで帰宅。その時に庭に出るドアの鍵が今朝起きたら
開いてたから、sunnyも「どうして?」と思ってたという。。。
もっと被害にあってるかもしれない・・・

自宅に戻り、リビングの変化を確認する。他は大丈夫そう・・・
じゃ!?私の財布の中身だけ?そこから出して引き出しにでも入れた?
そんなことを忘れるようじゃ「ボケ」も重症じゃないの?

二人で協議の結果。ヒャクトウバン!”をすることに。

d0041268_13521776.jpg

10分くらいで刑事&鑑識が来た(パトカーではなく刑事用車)追っ付け交番の”おまわりさん”も合流。
つづく。
[PR]

by madonna-sunny | 2007-12-11 13:37 | 私のこと!