Casa Particular

d0041268_15105862.jpg
これでも↑狭く感じるほどの広さ


d0041268_15063316.jpg
窓から眺めるモロ。

注:当ブログはマドの個人的印象を元に記述してるので、何か意見があっても受付ません(笑)

今のキューバの印象はビジネスが出来るということで、頭のいい人はいろんなジャンルでビジネスを展開してる。
まずは1番目につくのは、Casa Particular !軒並みカサの表示が目につく・・
それを取り巻くビジネス、、以前だったら観光客とすれ違いざまに「シガー~小声で」と言ったものだけど
私たちが街をあるくと「Casa・・いいところだから見て?!料金も○○CUC 朝食付き」
親切なのは以前と変わらない・・親切にどこにでも案内してくれる、もういいから。とチップを渡そうとしたら
お金はいっぱいあるからと財布のなかの紙幣の束を見せ、僕のCasa・・見てほしいんだよ。と
時間がない!と言えば「そうか?」と言って去った。
Casa・・に関連する仕事として紹介する・一言でCasa・・と言っても料理が得意の人は料理を作って配達する。ケーキも然り。
運転の代行業者、裁縫が得意なら洋服を作ってもらえる。

私が決めたCasa Particular は現地の友人も「楽しみだね。どんなところだろうね?」と言ったくらいピンキリ。
実は以前、ホテルで泊まってるのにCasa Particular に興味津々で2泊だけ突撃宿泊したことがある。
私たちも中途半端だったので、宿の良さがわからず、あまり気分良く宿泊できなかった経験を持つ、

当初、言ってる通り着いたその夜からライブ!そしてライブ((笑)
疲れ切ってのCasa Particular への移動
そこはキューバと思えないような邸宅だった。
寝込むつもりがなく寝込んだのでひたすらその邸宅に居つく。
居間が半端なく広い、360度の見晴らし。。マレコン際に立つ
個室も素晴らしい

そんなに居る時間がない筈だったので、ディナーは外での予定が・・
薬を飲むので「ご飯作って」と言えばすぐに作ってくれた。
行ったその日にエレベーターが故障したとき。翌朝すぐに修理にくるという。
そのあと・・いろいろな出来事に「これは?ふつうじゃないぞ!」と熱がある身でも不思議に感じる。
また続く・・m(_ _)m


d0041268_15074219.jpg
落ちたら大変な高さで窓の修理中
彼の次女がエリートㇾべでカンタンテしてるという。

























[PR]
by madonna-sunny | 2014-02-16 15:15 | 2014 Cuba

町田Mi SALSA http://www.mi-salsa.net


by Mi SALSA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31