見知らぬ人に・・・

ひさしぶりに自分が書き込んだ”CUBADISCO"を読み返してみてたら・・・思い出したことがあった。以前の記事の中にお土産話を覚えてるだろうか?
キューバに行く前にあちこちでお土産を買いあさってた時、サニーがそんなに買い込んで誰にやるのか?との問いに「わかんないけど・・・誰かにあげる!」と答えたことがあった。
d0041268_1127739.jpg

私たちはとにかく歩いた・・坂を下りるとマレコンだったので・・プラリプラリ・・・
でも1度もマレコン(堤防)まではたどり着けない。途中に必ず何かに引っかかる。ある日のこと・・昨日、知り合いになったバンドメンバーにまた会いたくなって、午前中にも関わらず会いに行った。紙袋に一杯のTシャツやキャップを持って。当然・・まだ演奏してなかった。
しかたなく、トボトボと裏通りを歩いてたら、見知らぬ男女が声をかけてきた。
「君たちカールマルクスで見たよ」「彼女、ダンスの先生だよ」・・・・今でも忘れられない笑顔で・・
「私たち、友人にお土産持ってたのに、居なくて・・これあげるっ!」持ってた紙袋ごと渡した。
ところがっ!彼女(胸)大きい!Tシャツ小さい!!ちょっと不満顔!内心「近所の子供にあげてよっ」とおもいつつ・・またねっ!!と別れた・・・そんなこともあったっけ!!
d0041268_11354726.jpg
[PR]

by madonna-sunny | 2005-07-13 11:36 | CUBA DISCO